home

いとせクリニック

クリニック案内

院長紹介

院長

糸瀬 一陽(いとせ いちよう)

ご挨拶

「負担の少ない内視鏡検査」を実施

院長 糸瀬 一陽(いとせ いちよう)

尼崎市武庫之荘のいとせクリニックの内視鏡専門サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

院長の糸瀬一陽(いとせ いちよう)です。

当クリニックでは、できるだけたくさんの方に内視鏡検査を受けていただき、胃がんや大腸がんなどの病気を早期発見してもらいたいとの想いから、「負担の少ない内視鏡検査」を実施しています。

胃がんや大腸がんは、早い段階で発見すれば、予防・治療することが可能な病気です。
周辺地域から、がんなどの大きな病気で苦しむ方をお一人でも減らすことを目標に、見逃しのない、精度の高い検査を実施しています。

「がんを予防したい」「気になる症状がある」「検診で異常を指摘された」という方は、そのまま放っておかずに、当クリニックまでご相談ください。

「またここで受けたい!」と言っていただける内視鏡検査

初めて内視鏡検査を受けられる方は、緊張されるかと思いますが、リラックスして検査を受けていただけるように、良い意味で病院らしくない柔らかで、親しみが持てる雰囲気を心がけています。

内視鏡検査は「一生に一度だけの検査」ではなく、定期的に受け続けることが大切な検査です。

「来年もここで検査を受けたい!」と言っていただけるように、できる限り苦痛を抑えた“継続して受けられる検査”の実施を心がけています。

女性も気軽に受けられる内視鏡検査

当クリニックでは、女性の方にも気軽に内視鏡検査を受けていただきたいと思っています。

内視鏡検査のうち、特に大腸カメラ検査は、「恥ずかしい」というイメージが先行して、なかなか受診に踏み切れない方もおられるかと思います。
しかし、女性のがんの死因第1位は大腸がんです。

大腸がんは、定期的に内視鏡検査を受ければ、予防することが可能です。
早期発見・早期治療のためにも、是非、女性の方も当クリニックまでご連絡ください。

経歴

平成9年大阪大学医学部卒業
平成9年大阪大学医学部附属病院第一内科研修医
平成10年国立大阪南病院(現 大阪南医療センター)消化器科
平成14年大阪大学医学部附属病院消化器内科医員
平成19年大阪大学大学院医学系研究科修了
平成19年大阪大学医学部附属病院消化器内科医員
平成21年関西労災病院消化器内科、同部長
平成29年いとせクリニック開院

資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 緩和ケア研修修了
  • 日本医師会認定産業医

受賞

2007年度 AASLD Young Investigator Travel Award

アメリカ肝臓学会での発表において『Young Investigator Travel Award』を受賞いたしました。
発表演題のタイトルは以下の通りです。

Involvement of regulatory T cell dynamics in the achievement of biochemical response in 48-week PEG-IFNα2b and ribavirin combination therapy for chronic hepatitis C patients

2009年度 シェリング・プラウアワード

C型肝炎の臨床分野における卓越した研究として『Schering-Plough Award臨床分野優秀賞』を受賞いたしました。

受賞した論文はこちらです。

Enhanced ability of regulatory T cells in chronic hepatitis C patients with persistently normal alanine aminotransferase levels than those with active hepatitis.

基本情報

クリニック名いとせクリニック
診療科目内科・消化器内科
院長糸瀬 一陽(いとせ いちよう)
住所〒661-0031
兵庫県尼崎市武庫之荘本町3丁目11-1
アークヒルズ1F
TEL/FAXTEL:06-6438-1107
FAX:06-6438-1108

診療時間

診療時間日・祝
8:30~11:30
13:00~15:00
16:00~19:00

※13:00~15:00は予約検査の時間になります

休診日

木曜、日曜、祝日

アクセス

最寄り駅

阪急神戸本線「武庫之荘駅」

バスでお越しの方

阪急「武庫之荘駅」より
武庫之荘駅南側より(乗車時間:約6分)

阪神バス43系統「宮ノ北団地」行き、43-2系統「武庫営業所」行きにご乗車ください。
4つ目の停留所「富松町3丁目」で下車後すぐです。

時刻表

武庫之荘駅北側より(乗車時間:約5分)

阪神バス48系統「JR尼崎」行きにご乗車ください。
3つ目の停留所「富松城跡」で下車後、北へ約3分で到着です。

時刻表

阪急「塚口駅」より

伊丹市営バスにて1番乗り場より、33・34・35・41・61番系統(近畿中央病院経由と書いてあるバス)にご乗車ください。
「近畿中央病院前」で下車後、徒歩約5分で到着です。

時刻表

JR「立花駅」より

阪神バス43系統「宮ノ北団地」行き、43-2系統「武庫営業所」行きにご乗車ください。
13番目の停留所「富松町3丁目」で下車後すぐです。

時刻表

阪神「尼崎駅」より

阪神バス43系統「宮ノ北団地」行き、43-2系統「武庫営業所」行きにご乗車ください。
24番目の停留所「富松町3丁目」で下車後すぐです。

時刻表

JR「尼崎駅」より

阪神バス48系統・48-2系統「阪急武庫之荘」行きにご乗車ください。
11番目の停留所「富松城跡」で下車後、北へ約3分で到着です。

時刻表(JR尼崎[南])

時刻表(JR尼崎[北])

お車でお越しの方

クリニック前に3台分の駐車スペースがございます。
また、南へ約50mのところにある駐車場の10・11番もご利用いただけます。

クリニック紹介

清潔・明るい・丁寧・きめ細やかな内装デザイン

尼崎市武庫之荘のいとせクリニックの、クリニック内の様子をご紹介します。
「清潔」「明るい」「丁寧」「きめ細やか」をコンセプトに、細部にまで心を配ったデザインを施しています。

きめ細やかさという点では、男性よりも女性の方が得意だと思いますので、クリニックの設計は女性設計士の方にお願いしました。

外観

外観

当クリニックの外観です。

阪神バス「富松町3丁目」「富松城跡」停留所から、徒歩ですぐのところにございます。

駐車場

駐車場

クリニック前に3台分の駐車スペースがございます。

また、南へ約50mのところにある駐車場の10・11番もご利用いただけます。

バリアフリー

バリアフリー

当クリニックはバリアフリー設計です。

車椅子の方、ベビーカーの方でもスムーズにご来院していただけます。

受付

受付

ご来院されましたら、受付までお越しください。

スタッフが笑顔でお迎えします。

待合室

待合室

広々とした待合室です。

診察・検査の時間まで、こちらでリラックスしてお過ごしください。

待合スペース

待合スペース

待合室の後方にもう1箇所、待合スペースを設けております。

待合室のソファの背中側にありますので、小さなお子様をお連れの場合でも、まわりの患者様の視線が気になりません。

多目的室(完全個室)

乳幼児や小さなお子様連れの方のために、完全個室の多目的室を設置しています。

カーテンを引けば外から中が見えないので、授乳スペースとしてもお使いいただけます。
小さなお子様が退屈しないように、本やおもちゃもご用意しております。

トイレ

多目的室(完全個室)

皆様に快適にお使いいただくために、常に清潔な状態を保っています。

診察室(完全個室:2室)

診察室(完全個室:2室)

完全個室の診察室を、2室ご用意しております。

ご相談内容が他の患者様に聞こえる心配はありませんので、何でもお気軽にご相談ください。

専用トイレ付き前処置室(完全個室:2室)

専用トイレ付き前処置室(完全個室:2室)

こちらで、大腸カメラ検査の前処置を行っていただけます。

2室ご用意していて、各室の間にスペースがありますので、隣が気になりません。
予約制で1日2名様限定ですが、追加料金はございません。

お気軽にご利用ください。

前処置室専用トイレ

2室ある前処置室それぞれに、専用トイレを設置しています。

他の患者様の目を気にすることなく、リラックスして検査のための準備をしていただけます。

更衣室

検査前に、こちらでお着替えください。

前処置室をご利用の方は、隣に更衣室がございますので、スムーズにご準備していただけます。

内視鏡室

内視鏡室

こちらで内視鏡検査を行います。

富士フイルム社製の、性能の高い内視鏡検査システムを導入しております。

リカバリースペース

内視鏡検査後、こちらでゆっくりとお休みいただきます。

内視鏡検査室からリカバリースペースまで、ストレッチャーのまま移動できるように設計されています。

レントゲン室

レントゲン室

こちらでレントゲン撮影を行います。

当クリニックでは、従来よりも被ばく線量が少なく、撮影した画像がすぐに確認できる、デジタルレントゲン(DR)を導入しております。

検査機器紹介

内視鏡検査システム 富士フイルム社製「LASEREO(レザリオ)」

内視鏡検査システムとして、富士フイルム社製の新世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」を導入しています。

光源にレーザーを使用した、世界初の内視鏡システムで、通常の観察以外にも粘膜の細かな血管や構造などが鮮明に表示される「BLI(Blue LASER Imaging)」や、粘膜の微妙な色の違いを強調して、正確な炎症診断が可能となる「LCI(Linked Color Imaging)」などの機能が搭載されていて、細かな変化や異常の早期診断をサポートしてくれます。

カプセル内視鏡

カプセル内視鏡とは、超小型カメラを搭載した内視鏡検査システムです。

少し大きめの錠剤程度の大きさ(長さ約32mm・直径約12mm・重さ2.9g)のカプセル内視鏡を服用し、センサーで画像を受信して、大腸の状態を詳しく観察します。

通常の大腸カメラ検査よりも下剤をたくさん飲んでいただくことになりますが、恥ずかしさを感じず、楽に検査を受けていただくことができます。

内視鏡用炭酸ガス送気装置(UCR)

内視鏡を挿入する時に、空気の代わりに、速やかに吸収される炭酸ガス(CO2)を送気する装置です。

空気を送気した場合と比べて、検査後の腹部の張りや痛みがほとんどないので、患者様の負担軽減につながり、スムーズで安心・安全な検査が可能となります。

内視鏡洗浄システム

感染対策に力を入れて取り組む当クリニックでは、徹底した衛生管理を行っています。

内視鏡洗浄システムで、常に内視鏡を清潔な状態に保つほか、内視鏡洗浄専門のスタッフを配置して、高いレベルでの消毒・洗浄を実現させています。

デジタルレントゲン(DR)

従来よりも被ばく線量が少ない、安心なレントゲンシステムです。

撮影した画像はすぐに確認できるので、患者様の待ち時間短縮に繋がります。

尼崎市で苦痛・負担の少ない内視鏡検査ならいとせクリニック

0664381107 0664381107

オフィシャルサイトはコチラ

top

ウェブ予約

06-6438-1107